発表者の皆様へ

演者の先生方へ

  1. 一般演題は口演5分,質疑応答3分(合計8分)です.
  2. 口演発表はPCによる発表のみとさせていただきます.
    ポスター発表は実施いたしません。
  3. PCプレゼンテーションについて
    事務局で用意するPCはWindowsです.Macintoshをご使用の先生は,お手数ですがご自身のPCをお持込みください.Windowsをご使用の先生は,なるべくデータでお持ちいただきますようお願い申し上げます.
    会場で接続できる映像ケーブルのコネクタ形状はVGA端子(D-sub15ピン,下図をご参照ください)です.お持込の際は,Windows・MacintoshともにD-sub15ピンのコネクタであることをご確認ください.形状が違う場合は変換ケーブル等をご用意ください.
    特にMacBookやLenovo ThinkPadシリーズをご持参の方は,お忘れのないようお気を付けください.
  4. 口演データについて
    使用できるアプリケーションはMicrosoft PowerPointのみです.PowerPoint Ver. 2010/2013/2016まで対応しています.音声の使用はできません.
    ※ドキュメントを作成いただく際,2007以上で,ファイルの拡張子が〔pptx〕であれば,どのVer.でもOSでも,基本的に問題ありません.
    受付が可能な記憶媒体はUSBフラッシュメモリー,CD-ROMのみです.
    PowerPointのデータ,リンクされた図表や動画などを1つのフォルダにまとめてお持ちください.フォルダ名,発表データ名は「演題番号+氏名」としてください.
    フォント,動画の再生につきましては,Windows標準のもの以外は動作の保証がございませんのでご注意ください.代表的な標準フォントにつきましては下記をご参照ください.
    日本語:MSゴシック,MSPゴシック,MS明朝,MSP明朝
    英語:Times New Roman,Arial,Arial Black,Arial Narrow,Century,Century Gothic,
    Courier New,Georgia
  5. データ受付について
    PC 受付は,口演会場(メイン会場白鳥ホール(北))内,前方左手にあるオペレータ席に設置いたします.口演会場外のPC受付は設置いたしませんのでご注意ください.
    口演時間の30分前までに,PC 受付で発表データの登録を済ませてください.時間には余裕をもってお越しいただきますようご協力をお願いいたします.データの受付時間は参加受付の時間に準じます.
    本体をお持込の先生もPC受付にお立ち寄りください.あらかじめスクリーンセーバーとスリープの設定を解除してください.また電源ケーブルもお持ちください.
  6. 発表時の注意
    • ご発表の10分前に会場内前方の次演者席にご着席ください.
    • 演台にはマウス,キーボードとレーザーポインターをご用意しています.
    • データでお持込の先生は,発表者ツールはご使用いただけません.
    • PC 本体をお持込の先生は,ご自身のPCに演台のキーボードとマウスを接続してご使用いただきます.(本体は演台に設置しません)
    • ご不明な点は当日,口演会場内PC受付にてお問い合わせください.

SKIN SURGERY誌への投稿

学術大会で発表した演題につきましては,学会機関誌SKIN SURGERYに投稿していただきます.詳細は投稿規定をご覧ください.
原稿の送付は日本臨床皮膚外科学会ホームページ(http://www.jsds.jp/)の学会員専用ページにアクセスして行うか,電子メールアドレス〈skinsurgery@jsds.jp〉に論文ファイルを添付して送付してください.