アルガス-3は臨床試験までしてガチだ!M-034からどんだけ進化するの!

アルガス-3とは何か?このサイトを見ている方も気になっているでしょう。

アルガス-3は育毛剤イクオスEXプラスに配合されている今までにない新成分です。2019年の10月20日にイクオスは新しくなりました。その新しいイクオスに配合されている成分です。

これまでのイクオスがさらに進化して、あなたの髪をサポートしてくれます。

ここでは公式サイトにない情報を集めました。役立つ情報が多いので、ぜひ目を通してください。

アルガス-3とは何なのか?期待の成分を徹底解剖!

アルガス-3は「海洋エキス」で構成された成分で、イクオスの販売元の株式会社キーリーが開発した独自の成分です。他社では使われていないものです。

成分のベースはM-034です。このM-034を改良した結果「アルガス-2」に進化しました。今回それをさらに進化させたのが「アルガス-3」なのです。

M-034(海藻エキス-1)に期待できること

あまり聞きなれない「M-034」。実は育毛の世界では評価が高く、長く使われてきたものでした。正式名称は「海洋エキス-1」です。

このエキスは北海道産の三石昆布から抽出したもので、天真堂が共同で開発し、成分名をつけて「M-034」となりました。

この成分には保湿や血行促進といった作用があるのですが、毛根にも良いとされています。毛包の細胞を活性化させて脱毛を防ぎ、髪の成長を促す効果も期待されています。

また成長因子に働きかけて、脱毛に関係する因子「FGF-5」の働きを防ぐといわれており、M-034は髪を育てるために幅広い活躍を期待できる成分です。

M-034は育毛の世界ですでに活躍済み

チャップアップやブブカゼロ、マイナチュレという育毛剤をご存じですか?有名なので知っている方もいるでしょう。(マイナチュレは女性用育毛剤ですが)

育毛の世界で長く使われてきたということは、それだけ効果が期待できるということ。イクオスの凄いところは、このM-034をさらに進化させたことです。

M-034がアップデートした最新版がアルガス-3!

M-034に機能追加させたもの、すなわちアップデートしたのが「アルガス-2」です。それをさら進化させたのが「アルガス-3」なのです。

では追加したものを見ていきましょう。

1つ目は海藻成分のペルベチアカナリクラタです。この成分を追加したことで「アルガス-2」に進化ました。

2つ目はガゴメコンブです。これを追加することで「アルガス-3」にさらに進化を遂げました。

新たに加わった頼もしいパートナー

では、進化をとげたアルガス-3に追加された成分を分かりやすく紹介していきます。

まずは「ペルベチアカナリクラタ」。この成分は保湿性に優れています。

そして成長因子とイソフラボンが豊富に含まれています。弾力のなくなった髪のハリとコシを取り戻してくれる上に、髪の成長も促してくれます。

アルガス-2では成分としてすでに入っていたので、以前からすでに活躍していました。

次に「ガゴメコンブエキス」。これがアルガス-3で強力なパートナーとして加わった成分です。

ガゴメコンブエキスは北海道産のコンブから抽出されるものです。この成分は髪の成長を促進させる効果が期待されています。

そして含まれる豊富なフコイダンが成長因子を殖やしてくれ、毛母細胞を元気にしてくれます。

アルガス-3は3種類の成分でより力を発揮する

これまで述べたようにアルガス-3は「M-034・ペルベチアカナリクラタ・ガゴメコンブ」の3種類で構成されています。

そして、これらが最も力を発揮する濃度でかけ合わせたのが「アルガス-3」です。

では、3種類の成分で期待できる効果をまとめてみます。

3種類の成分で期待できる効果
  • 成長因子を増やす
  • 脱毛因子を阻害
  • 毛根を強くして脱毛を抑える
  • 血行の促進
  • 保湿作用
  • 毛包と毛母細胞を活性化
見てみると、髪の毛を強く育ててくれる作用があるものばかり。

つまり、新しくなったイクオスは「これまで以上に効果が期待できる商品に仕上がっている」ということです。

アルガス-3の目に見える信頼性がある!そう臨床試験!

育毛のサイトを見ると、よく口コミなどで「効果がありました!」と書いてあります。口コミの良い評価がないよりはあった方がいいけれども、どこまで信用してよいのか分からないですよね。

それを払拭するため、イクオスEXプラスは臨床試験を行いました。どんなものか見ていきましょう。

第三者機関で得られたデータの数々

このような試験は、自社で行ったものより第三者の手で行われた方が信用できます。

ですので、第三者機関であるJACTAに試験を委託しました。これは、自社の製品に対する自信がないとできることではありません。

JACTAは「日本臨床試験協会」とも呼ばれ、日本で初めて臨床試験をする第三者機関として発足しました。

JACTAは美容や健康に対する効果を合理的根拠のあるデータとして、しっかり示してくれるので信頼が置ける機関です。

試験の内容は男女57人が被験者として参加し、12週間かけて行われました。アルガス-3を、キャピキシルやリデンシルと比較した際の効果を見たものです。

キャピキシルとリデンシルは、育毛の世界ではとても評価が高いのです。ですので、この2つと比較することは成分の有用性を客観的データでハッキリ示すことに繋がります。

臨床試験の評価は5つの項目で比較されました。

髪の成長度 医師が確認し判定
写真外見 医師が確認し判定
毛穴の状態 マイクロスコープで確認
毛穴の太さ マイクロメーターで確認
被験者の気づき アンケート

いくら良い育毛剤だと宣伝しても、目に見える結果がないと評価が難しいものです。逆に言えば、信頼できるデータがあれば評価は上がります。

では下の写真を見て下さい。


出典元:https://www.atpress.ne.jp/news/194773

凄い変化ですよね。これは3ヶ月間イクオスを使用した結果です。

こういった髪の変化や効果は被験者の多くが感じたようで、その数字はなんと90%以上。

ここでアルガス-3と比較成分である「キャピキシル・リデンシル」と比べたグラフを見てください。

比較したデータで評価が示されています。変化や効果を感じることができたからこそ、被験者はアルガス-3に対して高い評価をつけましたんですね。

アルガス-3の中身の進化とは?期待できること

進化したと言っても、アルガスが2から3へどのように変わったのか気になるところです。ここでは具体的に中身の進化に迫っていきます。

アルガス-2からのアップデートで進化したこと

アルガス-2はM-034が進化したものです。M-034を土台として、ペルベチアカナリクラタを配合した成分が「アルガス-2」でした。

アルガス-2の登場は育毛の世界で注目を浴びました。強い保湿力があり、豊富な成長因子が髪の成長促進作用に期待できたからです。

この時点で、ブブカゼロやチャップアップと比べても優位に立っていたのです。

海洋エキスで期待できる育毛の新たな効果とは

この画期的な「アルガス-2」がさらに進化を遂げて「アルガス-3」になりました。

北海道産の「ガゴメコンブ」。これがアルガス-3に進化させた新成分です!

ガゴメコンブは粘り成分のフコイダンの中でも、育毛の効果が高い「F-フコイダン」が豊潤に入っています。

F-フコイダンによって、成長因子FGF-7の生成が活性化されます。さらに毛母細胞を活性化し、髪の成長期を延長するという嬉しい効果もあります。

そのうえ、休止期に入っている毛根を早く成長期にする作用もあるのです。

ガゴメコンブは海藻で、もともと保湿力が高く、頭皮の状態が良くなる効果も期待できるのです。

こういった様々な機能が加わって進化したものなので、育毛の効果は今まで以上に強く期待できるということです。

アルガス-3は大丈夫?副作用はあるのか

アルガス-3には海藻成分が3種類入っています。その1つのペルベチアカナリクラタは、細胞修復力や保湿力に強みがあるので化粧品の中にも幅広く使われているものです。

化粧品のような体に直接触れるものに使われているので安心ですし、副作用もなく肌に良い作用をもたらします。

残りの2つの三石昆布やガゴメコンブは食用です。もともと食べていたものですから、悪影響はありません。副作用の心配はないでしょう。

アップデートに成功したアルガス-3は他にも多くの進化

イクオスをさらにリニューアルしたのは、製品開発の努力もあります。私たちの髪をこれまで以上にサポートしたい!という思いもあるでしょう。

ここまで紹介したアルガス-3の進化でも、十分に期待は高まったと思います。

でも、それだけではありません!

イクオスはさらなる脅威の進化で、育毛剤のナンバーワンを目指しているのです!

育毛の世界でトップの有効成分5種類

医薬部外品として効果があると認められた有効な成分が、これまでは3種類配合されていました。それが新しくなり5種類に増え、効果がさらに期待できるようになっています。

イクオスEXプラス以外の育毛剤で、有効成分が多いのが「ポリピュアEX」です。その数は4種類。

5種類は育毛の世界で一番といわれています。

頭皮の保護に有効な抗菌や、抗炎症の作用がある成分を追加され、さらにパワーアップしたということですね。

さらに豊富になった髪の原料アミノ酸

アミノ酸はこれまで16種類配合していました。そこからさらに追加して、なんと19種類になっています。

髪はタンパク質のケラチンによって作られます。

アミノ酸はそのケラチンの材料となるものです。多くの種類のアミノ酸が配合されているので、髪の生成にバンバン活躍してくれます。

育毛の世界でトップに立った総成分数

以前のイクオスは成分が70種類と、この時点でもかなりの数が入っていました。

そこから髪に良い成分を追求して次々に増やしていった結果、124種類にまで増えたのです!

少しでも多くの方の髪の悩みを解決したい、髪に良いものを追求したいという気持ちが、結果的に国内最多の成分数に繋がりました。

相方のイクオスサプリEXだって成分内容が進化

イクオスサプリEXは、リニューアル以前から育毛の世界では業界で最多クラスの成分数だったのですが、さらに増強。

なんと58種類までに増えました!

育毛剤だけでなく、育毛サプリの世界でも最多を誇っているのだから本当に心強い。

成分数がトップなのも嬉しいのですが、それに加えて育毛成分の「配合量」もトップクラスです。

さらに、髪の栄養成分の補給に利用される「栄養機能食品成分」も2種類から倍の4種類に増やしています。

髪に良い物や、効果が期待できるものはとことん研究して増やしています

イクオスの商品名変更は進化の証

イクオスは商品名も新しく変えました。大きく中身が進化したことをみなさんに知ってもらいたいという思いからです。

以前の商品名 新しい商品名
イクオス イクオスEXプラス
イクオスサプリEX イクオスサプリEXプラス

このように名前を変えました。

業界トップの期待値とイクオスへの絶対の自信

イクオスはこれまでも新しくなるたびに進化を遂げてきました。

そして今回の進化でイクオスEXプラスとイクオスサプリEXプラスの2つが、より強力に私たちの髪をサポートしてくれます!

その進化を目に見える形として示してくれたのが「臨床試験」です。

自社でデータを取ったのではなく、信頼のおける外部団体で試験をしました。これはアルガス-3に対して、絶対の自信がないとできないことです。

ちなみにチャップアップやブブカゼロ、ポリピュアEXなどの有名な育毛剤では臨床試験を行っていません。

データを開示しているイクオスの商品に対する信頼性は非常に高いといえます。

目に見える臨床データがあるので、みなさんもアルガス-3への期待が高まっていることでしょう。

これだけの進化を遂げたのだから、知名度も上がってくるはずです。

これほど差を付けているので、私は当然これからも使い続けます。

チャップアップほど知名度はないですが、配合成分の種類や量、コストパフォーマンスを考えると、やっぱりイクオスが一番良い。

もともと良かったものが、目に見える形でさらに進化したのだから言うことなし!

イクオスにはからこれからも自分の髪をサポートし続けてほしいと思っています!