変わった!イクオスEXプラスの効果を解明する!進化しすぎてコワイ…

2019年10月20は記念すべき日!なぜなら、あのイクオスがリニューアルした日ですから

イクオスはリニューアルで進化を遂げたのですが、進化の中身は詳しく知らない方が多いようです。

ですのでイクオスユーザーの僕が成分や効果、価格の変化など、みなさんが気になる点を徹底的に調べあげました。

ここではその進化の中身を紹介します!

イクオスの大きく変わったポイントはどこ?

イクオスの進化は1つや2つなんて、ちんけなものではありません。まず、主成分から成分数・配合量と幅広く変わっています。

大幅に変わった内容を見て下さい。

商品名を変えたのには理由がある

なぜ商品名を変えたのでしょうか?

それは大幅に進化したことを、イクオスユーザーやイクオスに興味をもってくれている方に、知ってもらいたかったからです。

新しくなった名前は「イクオスEXプラス」。サプリも名前を変えて「イクオスサプリEXプラス」になりました。

アルガス-2とアルガス-3の大きな違い

アルガス-3は、イクオスEXプラスの主成分で独自開発したものです。リニューアル前のイクオスではアルガス-2が主成分でした。それが育毛に、より期待ができる形で進化を遂げたのです。

海洋エキスのM-034やペルベチアカナリクラタで構成されているのがアルガス-2です。アルガス-2と3との違いはガゴメコンブの有無です。

アルガス-3はガゴメコンブが入ったことで、これまで以上に育毛に大きな期待ができるようになりました。

「毛根部分や毛包の活性化」・「脱毛を抑える」・「成長因子を生成」・「血行を促進」・「保湿効果」と、ガゴメコンブだけでこれだけの働きを期待できます。

詳しくはこちらの記事「アルガス-3は臨床試験までしてガチだ!M-034からどんだけ進化するの!」に書きましたので、参照してくださいね。

アルガス-3には信頼できるデータの裏付けがある

販売元は、今回のリニューアルにとても大きな自信をもっています。それには理由があります。

アルガス-3は「臨床試験」を行い、その効果を私たちの目に見える形で、データにしてくれました。

そして、試験では実際に育毛の効果を確認することができたのです!

試験ではアルガス-3の成分を使用しています。男性・女性合わせて被験者57人、期間は12週間(3ヶ月ほど)で行われました。

ではその驚きの効果を下の写真とグラフで確かめて下さい。

被験者にアンケートで回答してもらったところ、90%を超える方が効果を体感できたと回答しています。

そして重要なポイントは、この試験がJACTA(日本臨床試験協会)という第三者機関で行われたということ。この機関は健康や美容に関する商品の効果を、合理的根拠に基づいて示す専門機関です。

自社のデータで商品の効果を示すのとは違い、JACTAで出された結果は公的に信頼できるデータだということになります。

嬉しい増量!有効成分が増えた!

進化したイクオスEXプラスは医薬部外品の有効成分を3種類から5種類に増やしました。その成分や期待できる効果は下記の通りです。

以前のイクオスに配合されていた成分はこちら。

  • グリチルリチン酸ジカリウム→抗菌や抗炎症・抗アレルギー
  • センブリエキス→血行の促進・毛根の活性化
  • 塩酸ジフェンヒドラミン→抗炎症・抗アレルギー

この3つが以前の成分で、下記の2つが新たに加わったパートナーです。

  • クジン抽出液(クララエキス)→抗菌や抗炎症作用
  • トコフェロール酢酸エステル→抗酸化・血行の促進

紹介した有効成分は頭皮の血行を良くし、炎症を防ぐ活躍をしてくれます。成分が2つ追加されたことで、育毛力をさらに強化することができました!

進化したイクオスEXプラスは、有効成分が5種類も配合されています。この数はなんと育毛の世界で最多を誇ります!
参考元:https://www.atpress.ne.jp/news/194972

有効成分数が育毛の世界で一番。イクオスユーザーの僕としてはイクオスの本気を感じられてとても嬉しかったです。

髪に必須のアミノ酸が19種類に増える!

髪の毛はケラチンというタンパク質を主にできています。そのケラチンの材料となっているのがアミノ酸。イクオスEXプラスはこのアミノ酸がなんと19種類も配合されています。

髪に必須で美容や健康にも大きく関わるアミノ酸を、私たちの体は常に必要としています。

イクオスEXプラスは体内では作ることができない必須アミノ酸から、髪の毛や頭皮の組織に必要となるアミノ酸まで広く効果的に揃えているのです。

育毛剤で日本一の成分数・その数は124種類!

成分の総数は124種類!紹介しきれない数の成分が入ってます。当然この数は日本一。育毛剤ブブカゼロは107種類で、発売当時は成分数の多さから業界を驚かせました。しかし、イクオスEXプラスはこれを遥かに上回っているのです!

成分数は少ないよりも多い方が良さそうな気がしますが、多いことのメリットとは何でしょうか?

一番のメリットは、より多くの人に効果が期待できる育毛剤になった、ということです。

薄毛の原因は人それぞれですし、薄毛の部分だって人によって違います。成分が多いことで、様々な原因に効果が望めます。つまり成分が増えて、とても強力なパートナーに進化したのです。

成分数が多いと心配な副作用

これだけ多くの成分があるので、中には添加物も入ってはいます。しかし、イクオスEXプラスは色素や香料、保存料などをできるだけ減らして造りました。さらに、安全性の担保のために試験を5つ実施しました。

ですので、安全面の試験をクリアした商品なのです。

凄い!イクオスEXプラスが世界の賞を受賞!

ここで突然の発表ですが、イクオスEXプラスは「HvO世界大賞」を受賞しました!

これは、ハーバード大学とオックスフォード大学のOBによって創設された世界大賞です。品質・機能が秀でた商品サービスを認定するもので、世界的な賞なのです。

この賞の受賞には根拠のある論文が必要になります。つまり、イクオスEXプラスはその効果に根拠があると世界的に認められたということです。

これは心強い受賞です!

旧イクオスとのわかりやす~い比較表を作成した

以前のイクオスと進化したイクオスEXプラスの違いを表にまとめてみました。どこに違いがあるのでしょうか?

イクオス イクオスEXプラス
主成分 アルガス-2 アルガス-3
有効成分 3種類 5種類
アミノ酸の数 16種類 19種類
総成分数 70種類 124種類
価格・定期コース 6,578円 7,128円
価格・サプリ付き定期 7,678円 8,778円
返金を保証する期間 45日 90日
臨床試験 未実施 実施

表にしてみると、幅広く変わっていることが分かります。成分数はすべてにおいて増えています。

イクオスは元々、成分数が多い育毛剤だったのですが、それがこの大幅な増加。

髪にとって良いものを追及していった結果、成分数の大幅な増加につながったのです。

イクオスEXプラスにかける本気度がうかがえます。

成分数が大幅に増加は嬉しいが心配なのは価格

見ていただいたように、成分は大幅な増加です。当然価格も大きく上がるのが通常なのですが、わずかな値上げで済んでいます。

こんな涙ぐましいコストカットの努力がありました。

  • 広告宣伝費を極力カット
  • 原材料費を極力カット
  • 容器の仕入れ値を下げる
  • 広告の外注をしない
  • 楽天やアマゾンに出店しないことで費用カット

これらを同時に行うことで、経費を大きく抑えることができたのです。

価格が高くては誰もが使える育毛剤にはなりません。ですので販売元は、様々な企業努力をして価格を抑えたのです。

イクオスEXプラスと他の育毛剤を徹底比較!

これまでイクオスEXプラスの紹介をしてきました。興味をもっている人も多いかと思います。

しかし、「他の育毛剤はどんな商品なんだろうか」と気になっていませんか?

育毛剤は決して安い買い物ではないですしす。それに自分の体に使用する物だから、商品を比較して購入するのは当然のことです。

ここではライバルの育毛剤についても、イクオスEXプラスと比較しながら紹介していきます。

まずは成分の近い育毛剤と比べてみました

まずはイクオスEXプラスと同じく、M-034を主な成分としている育毛剤との比較です。

商品名 イクオスEXプラス チャップアップ ブブカゼロ
主な成分 アルガス-3 M-034 M-034
有効成分の数 5種類 3種類 3種類
成分の総数 124種類 81種類 104種類
サプリメントの成分数 58種類 37種類 25種類
内容量 120ml 120ml 120ml
最安の価格 7,128円 7,400円 13,200円
サプリメント付きの最安価格 8,778円 9,090円 11,880円
全額返金の期間 90日 無制限 30日
定期解約可能か 初回ならOK 初回ならOK 初回ならOK

比較対象に選んだのは、有名な育毛剤チャップアップとリニューアルで成分も大幅に増えたブブカゼロです。

この2つを選んだ理由は、比較する対象として分かりやすいから。

そもそも、この3つは同じ育毛剤からスタートしているのです。そこから、それぞれが研究を重ねて独自の進化をしていきました。

優秀なイクオスEXプラス

表を見て驚いた方もいるのではないでしょうか?

そうなんです。実はどの項目を見てもイクオスEXプラスがトップになっています。

アルガス-3はM-034が2段階も進化した成分でしたよね?チャップアップとブブカゼロはM-034のままです。つまり、主成分だけを見ても大きくリードしているのです。

そして他の成分を見渡しても、イクオスEXプラスが大きく引き離してトップです。

髪に効果が期待できる成分を追求して加えていった結果、幅広い方に対応できるような製品になりました。

価格は少し上げることになりましたが、それでも他の育毛剤よりも安く抑えています。

成分が多く、髪への期待が一番大きいのに値段は一番安い。イクオスEXプラスは本当に優れた商品なのです。

他の育毛剤とさらに比較!

続けて、他の有名な育毛剤とも比較してみます。

イクオスEXプラス ポリピュアEX プランテルEX フィンジア
主な成分 アルガス-3 バイオポリリン酸 リデンシル キャピキシル
有効成分の数 5種類 4種類 3種類 なし
成分の総数 124種類 20種類 61種類 25種類
サプリメントの成分数 58種類 50種類 不明 25種類
内容量 120ml 120ml 50ml 50ml
最安の価格 7128円 6,800円 10,670円 9,863円
サプリメント付きの最安価格 8,778円 8,800円 17,623円
全額返金の期間 90日 45日 30日 30日
定期解約可能か 初回ならOK 初回ならOK 初回ならOK 初回ならOK

アルガス-3が他の主成分との決定的な違いは、「第三者機関JACTAでの臨床試験を行っている」という点です。

他の育毛剤の試験は実験室の中で行われたもので、アルガス-3とは信頼性の点で大きな差がついています。

第三者機関JACTAの試験で使用された成分は下記の通りです。

  • アルガス-3
  • キャピキシル(フィンジアの成分)
  • リデンシル(プランテルEXの成分)

この3つで行われました。

試験の結果はアルガス-3に軍配が上がりました。

成分数で圧倒・コスパ最強のイクオスEXプラス

髪への効果の期待値でもある成分数を比べると、圧勝しています。成分の総数はポリピュアEXの6倍です!

成分では圧勝していますが、価格は一番安いポリピュアEXと大きく差はありません。

ポリピュアEXの成分数は他の育毛剤と比べて少ないです。成分数を抑えれば、低価格な育毛剤を造るのはそれほど難しいことではありません。

イクオスEXプラスの凄いところは、成分数が最多にもかかわらず低価格を実現していること。

つまり、コスパも最強ということ!

比較すればするほど凄みが分かるイクオスEXプラス

イクオスEXプラスに似た育毛剤と、違うタイプの育毛剤の両方を比較しました。

その結果は、どちらもイクオスEXプラスが圧倒。

髪への効果を期待できる成分数では一番。そして価格も安くてコストパフォーマンスが最も良い。

さらに第三者機関のお墨付きまであります。

イクオスEXプラスの脅威の進化をまとめてみた

なぜ、わざわざイクオスから名前を変えたのか?その理由が分かっていただけたと思います。

これだけ進化したら名前だって新しくなって当然です!

  • 主成分が新たに進化したアルガス-3
  • 有効成分5種類と全成分124種類は育毛業界で最多!
  • 臨床試験は第三者機関で実施し、効果を確認
  • コストパフォーマンスはナンバーワン!

何度も言いますが、成分数は髪への効果の期待値です。これだけの成分数あれば幅広い薄毛に対応できます。124種類で育毛業界断然トップです!

比較を見てみなさんも感じたと思いますが、正直言って他の育毛剤の付け入るスキがありません。

僕は薄毛に悩み始めてからずっとイクオスのお世話になっていて、今は以前の髪を取り戻しました。

今回のリニューアルで少し値上がりしましたが、全然気になりません。なぜなら育毛の効果を感じているから。

イクオスEXプラスとは、これからも心強いパートナーとして付き合っていくつもりです。